嘉瀬川ダム

所在地│佐賀県富士町
事業主体│国土交通省九州地方整備局嘉瀬川ダム工事事務所 財団法人ダム水源地環境整備センター国土
竣工│---
規模│構造: 重力式ダム / 規模: 堤高:約97.0m/堤頂長:約480.0m
共同│---

ダムは、一般的に自然豊かな山間部に整備されるため、自然環境や景観の改変という点で問題視されることが多い。しかし、その一方でインフラ施設として地域の生活を守るだけでなく、新たな水面を創出し多様なアクティビティの可能性をもたらす等、新たな地域資産としての高いポテンシャルを有している。嘉瀬川ダム堤体デザインにあたっては、美しい自然風景と巨大なダム構造物とが美しい対峙関係を構築すること、ダムを構成する各部の形態とそれぞれが持つ機能とが合理的に調和したデザインであることの2点を重視した。また、新たな地域資産としての付加価値を与え、地域とダムとの関わりを創出するようなダムおよび周辺環境の構築を目指した。

Posted in 土木.