費用について

【建築】

設計監理報酬料

1) 住宅の場合、設計料の目安としては工事費の12~15%です。
弊社の報酬料体系の資料がありますので詳しくはお問合わせください。

2) 住宅以外の建築は、国土交通省告示第15号に示された基準*をもとに見積をさせていただきますので、詳しくはお問い合わせください。

*国土交通省告示第15号及び国土交通省国住指第3932号の国土交通省住宅局長通知による、『建築士事務所の業務報酬算定指針 』

注)
1.構造設計は、構造計算が不要な場合(木造2階)は設計料に含みます。
2.構造計算が必要な構造設計の場合は、別途ご相談させていただくことがあります。
3.戸建住宅の設備設計は、設計料に含みます。
4.住宅以外の設備設計は、規模により別途ご相談させてくだくことがあります。
5.確認申請、検査費用、及び適合判定費用等の審査機関に支払う費用は、設計料には含みません。
6.測量、地盤調査費は設計料には含みません。
7.工事費が2000万円以下の住宅の設計に関しては、最低300万円の設計料としています。
8.工事費が2億円を超えるものに関しては、ご相談の上決定させていただきます。

設計料のお支払い時期について

第1回:契約時30%
第2回:実施設計終了時40%
第3回:上棟時10%
第4回:竣工時20%

その他

登記関係につきましては専門家をご紹介いたします。ご相談ください。

【インテリア・リノベーション】

設計料の目安としては、工事費の15~20%ですが、内容によって異なりますので詳しくはお問い合わせください。

【土木・ランドスケープ・まちづくり等】

業務内容に応じて企画書を作成させていただき、人工の積み上げによって見積もりを作成いたします。